セフレ募集掲示板で出会いセフレにするまでの流れ

    セフレ募集掲示板を使ってセフレを作るのはわかると思いますが、それからの流れはどうしたらいいのでしょうか?一回セックスをやれば全員がセフレになるとは限りません。しっかりとセフレとして機能させるにはどうしたらいいのでしょうか?
    セフレにする流れ

    セフレを作るにはセフレ募集掲示板のある出会い系サイトを使う

    まずはじめにセフレを作る為にやる事といえばセフレ募集掲示板がある出会い系サイトに登録しなければいけません。登録しない事にはセフレを作る事ができません。
    出会い系サイトには大人の出会い掲示板などがあります。そこを使ってまずはネット上での出会いを見つけましょう。

    セフレ募集している異性が見つかったら

    掲示板の中にはセフレ募集している異性がいます。気に入った相手を見つけメールを送ります。最初のファーストメールはかなり大事です。簡単なプロフと一緒に誠実なメールを送るようにしましょう。女性を怖がらせないようにする事が大事です。

    セフレ募集している異性と出会う時

    お互い初めて会うのですから少々はお互い緊張していると思います。(慣れてる人は別ですが…たまにいます。)あまり緊張せず大人の対応をとる事で相手にも安心感を与える事ができます。車もちの方はなるべく車で迎えに行くようにしましょう。

    ラブホテルの選び方

    ホテル選びはそれほど重要ではありません。そこそこ綺麗なところに連れて行けば問題はないでしょう。あまりにも安っぽいホテルに連れて行くのはあまりお勧めしません。安くても綺麗なところを選びましょう。

    セックス行為が終わった後

    セックス行為が終わった後もう1回戦をする事もありです。1回じゃ物足りない時はお願いしてみるといいと思います。セフレ募集している異性はセックスが大好きです。お願いするともう1回させてもらいましょう。

    帰る際に連絡先交換しよう。

    もし相手が気に入ったのならば連絡先を交換しましょう。ここではセフレになるかどうかが決まるタイミングです。また会いたいと思ったら連絡先を交換しましょう。もし、もう会うまでもないのなら連絡先は交換しなくても大丈夫です。マナー違反ではありせん。
    別れた際にはしっかりとお礼のメールを送るようにしておきましょう。信頼関係を作ることが大事です。

    誘う時はなるべく早く!!

    セックスをしてしまうとセフレといえど、感情が生まれます。これは男女ともにしょうがないことなので当たり前だと思ってください。その感情が冷めないうち、なるべく1週間後にまた会う約束をするといいでしょう。
    回数を重ねるたびに信頼関係が生まれ、より良いセフレとなっていくでしょう。
    実際にセフレを作るまでの流れを書いてみました。文章にするとかなり長いですが、やることは簡単です。セフレを作りたいのなら最低限のことはしておきましょう。