セフレとセックスをする際に気をつけること。

    いくらセフレや一晩限りの出会いだとしてもセックスには十分気をつけなければいけません。セフレといってもなんでもしていいわけではありません。セフレや一晩限りのセックスで気をつけなくてはいけないことを紹介したいと思います。
    セフレとのセックスで気をつけること

    セックスはゴムはつける

    いくらセフレといってもゴムはしっかりつけるようにしましょう。知らないもの同士でいきなりのセックスなので病気などのリスクもあります。ゴムはしっかりつけるようにしましょう。慣れてきたら生でもセックスすることができます。

    セフレだからといってなんでもしていいわけではない!!

    全然知らない相手だからといってなんでもしていいわけではありません。プレイ内容でこれはダメなど事前に話しておくとセックスも楽しめます。お互い思いやってセックスをしてくださいね。

    無理に二回戦を要求しない。

    無理やり二回戦を要求する人もいますが1回しかしたくない女性もいれば1回しかできない男性もいます。無理やり二回戦に持ち込むことはやめておきましょう。セックスも限界があります。

    連絡先はしっかり聞いておこう

    一回で満足してしまって連絡先を聞かない人もいます。セフレと連絡先を交換しないとまた会う機会もなくなりますので連絡先はしっかり聞いておくようにしましょう。

    セフレとのセックスは楽しいものですが、気をつけなければいけないこともあります。しっかりお互いのルールに沿ってセックスを楽しみましょう。